忍者ブログ
honeymel blog
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3rin.JPG 











震災から1週間以上経ちました。
物資が思う様に届かなかったり増え続ける亡くなられた方の数、原発の話などなどまだまだ震災の暗いニュースが多い中
9日ぶりに救出された方の話を聞いてとっても嬉しくなりました。

私事なのですが....うちの田舎の実家の方も今回の地震でかなり破損して
しまいました。
両親は東京の方の家にいた時だったのでケガも何もなく済んだのですが
田舎の実家のご近所さんから来たメールや写メを見て愕然。
ブロック塀が全て落ちてしまって屋根瓦も破損してる様子。
まだ断水やガスがつながっていない中、余震も心配なのに両親は
田舎の方の実家の様子が気になって連休に帰ってしまいました。
実際に目にして予想以上に悪い状態に落ち込んだ様子の両親。

命が一番!ってのは当たり前の事なのだけど自分が建てた家を
こんな形であきらめなければいけないかもしれないっていう
両親の気持ちもよく分かる。
私としても3歳くらいから高校を卒業するまでずっと住んだ家。
やっぱり私も田舎の実家がなくなってしまうかもってのはさびしい。
私なりに色々と思い出のつまったところだから。
大工さんと相談してどうするか決めるそう。どうなるかな。

暗い話だけってのも何なので。
ある日のひーこのすけの寝癖。
dreampets.jpg

























ほわほわ〜。鳥の巣みたい。

neg.JPG











こんなんで癒されてます。
ありがとう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
思い出
が失われるのが辛いですよね。
被災された方が自分の家を探して「着る物とかよりもアルバムとか思い出が残ってないかと思って・・・」と言われてました。

被災された土地では復興に際して新しい街づくりが始まり新しい建物が立ち並び新たな生活が始まるのですが、それはそれでやっぱり寂しい事だと思います。少しでも以前の面影を残した街づくりであるようにと願っています。
かえ URL 2011/03/21(Mon)23:33:37 編集
かえさん
津波に合われた方々は思い出のアルバムさえ残ってない
状態で...それも本当に辛いですね。
それに比べたらうちの実家なんて
まだまだマシな方ですよね。
個人的な事で被災された方々には言えないような事ですが
もし大工さんと相談して家を取り壊す事になったら
親戚がいる訳でもないので自分の育った田舎に帰る事も
ないだろうなって思うと淋しい気分になってしまいます。
贅沢な事ですけど。
津波にあった地域では海辺に家を作るのをどうするか等
も今後の課題みたいですね。
だから本当に前の面影を残すってのも難しいみたいで..。
とにかく被災地のみなさんが一刻も早く安心して
過ごせる場所が出来る事を祈ってます。
2011/03/22 11:14
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/16 かえ]
[02/04 kae]
[02/04 kae]
[02/03 shizukat]
[02/03 abeko]
最新TB
プロフィール
HN:
naoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
2008年6月に結婚しました。
2009年4月に娘(ひーこのすけ)を出産。
2010年4月よりフリーのグラフィックデザイナーに。
そろそろお仕事探し始めます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/17)
(01/18)
(01/19)
(01/20)
(01/21)
P R
カウンター